スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらしプレイ後の感想

2007年11月21日 23:42

昔からプレイしてた方には今更感漂いまくりだとは思いますが^^;
10日位どっぷりやってましたw
それこそ休みの日は引き篭もり状態に(ノ▽≦)

おかげで終わってからの喪失感といったら(T∇T)
祭は終わるものだと理解はしていても寂しいものです・・・
ずっと続けば続いたである人達みたいに新鮮味とかなくなって
つまらなくなるんでしょうけどw

※調子に乗って書きすぎたので結構長めです(-ω-;)
 なおネタバレはなるべく無い方向でw





鬼隠し編終わった後の正直な感想としては・・・
前半・・・ほのぼのシーンながっ!
後半・・・話がさっぱりわかんねぇヽ(´ー`)丿
でした^^;

謎が謎のまま終わってしまい~で
まぁ、推理ゲーム?だからゲーム的には正しいのですがw
んで絵も独特な感じで趣味でもなかったし、話もわかんない~で
ずーっと放置してたわけです(゜ー゜;A

散財記録で書きました「全集 なかない君と嘆きの世界」を衝動買いで
買いまして影映し編を見たんですが
>ネタわからないのにネタバレ含んでるの見るなよ(  ̄w)ノシ☆
>ってツッコミは無しで^^;


まぁ、案の定ネタがさっぱりわかんないわけですよ(ノ▽≦)
当たり前ですがw

で、前々から某漆黒さんに「やれ!ヽ(`д´)ノ」と強く勧められてたのと
たまたまTVのひぐらしをキリの良さそうなところだったので数話続けて
見てて面白そうだなっと思ったのと
>今考えると最終話「祭囃し編」の冒頭からというとんでもない
>所から見てたわけですがw

ひぐらし関係の音楽CDとか買っててもネタわからないと楽しさ半減
だよなぁ(-ω-;)とか
小説で読んでいってるけど・・・脳内演出だけだとイマイチ弱いし
>「鬼隠し編」のレナの「嘘だっ!!」のシーン等
完結するまで小説だといつになるやらヽ(´ー`)丿
とかいろいろ重なったおかげで急にやる気になったわけですw


全体の感想としてはかなり面白かったです
それこそ今までやっていなかったのを後悔する位には
「いつかは」やろうと思ってたのでネタバレするのが嫌でTVのひぐらしは
ほとんど見てないんですよね、勿体無いことをした...orz

まぁ、過ぎちゃったことは置いといて話を戻しますと~
「ひぐらしのなく頃に」と言う作品は人に薦めるのがわかるくらい面白い
ですが難点が一つ・・・
面白さに気付くまでがすっごく長いってことですね( ̄▽ ̄;)

出題編が4編・解答編が4編あり、全て同じ設定の世界の話で、
さらにほぼ同じ登場人物、ほぼ同じ時間軸(暇潰し編のみ例外)で話が
進んでいくわけですが、それぞれが相互に関係しまくりの~伏線張り
まくりの~で、別の編で違う編のヒントや答えが出たりと続ければ
続けるほど話として完成していく形に近いです^^;
解答編と位置付けられている編ですら一応の解答はわかりますが、
「ひぐらし」と言う作品としては出題編と変わらないという状況w

そのため全てプレイしないと面白さが半減どころではないってところが
1編を1つの作品と見ると欠点ですし、「ひぐらし」という作品で見ると
長所にもなっているので判断が難しいところです^^;
>ほんと最初の鬼隠し編だけだと話がさっぱりわからないので
>自分みたいにそこで終わっちゃう人も居てそうですが^^;
>自分だけかなぁ(; ̄- ̄)


ですので途中までしかやっていない方でこの文章見る機会のある人が
いれば、出来るなら最後までプレイしてもらえればと思います
人によっては評価ががらりと変わると思いますので・・・


以下、編ごとの簡単な感想とか~
場合によってはネタバレも若干含まれるかも?
なので気をつけてください



>鬼隠し編
私的に一番感情移入出来なかった話^^;
まぁ、これをやった頃は内容さっぱりでわからなさすぎたって事も
あると思いますがw
最終話「祭囃し編」にて「鬼隠し編」のなんでもないシーンに意味が
結びついた時はやられた(ノ▽≦)っと思いましたw

>綿流し編
いろんな意味で騙された感がすっごく強い話でした(-ω-;)
びみょーに話の点と点が繋がったりはしましたが全体としては
相変わらずわからないまま^^;

>祟殺し編
ある意味一番感情移入できた話w
鉄平がどう見ても良い様に思えなかったので(ノ▽≦)
いろいろ新事実が繋がってきて楽しさがわかり始めた頃ですな^^
読み進めていくのがたのしかったですw
ただ、謎は相変わらずさっぱりヽ(´ー`)丿

>暇潰し編
番外編みたいな感じで気楽~にw
赤坂君、麻雀強すぎ( ̄▽ ̄;)とか深く考えずにプレイしてました
・・・後々そんな重要な人物になるとは欠片も思ってなかったw

>目明し編
「綿流し編」の紹介文で書いていた「非常に悪質です」の意味が
はっきりわかった話でかなりへこみました...orz
詩音にとっての重要な転機の話とはいえ救いようが無さ過ぎる・・・

>罪滅し編
「ひぐらし」としての転機の話ですな^^
仲間の意味は難しいね(; ̄- ̄)
ほんとにそこまで思える出会いは人生に何度あるのかね

>皆殺し編
最後のオチが無ければ一番好きなシナリオ(≧∇≦)b
話を進めながらニヤニヤしっぱなしでした^^;
圭一達と雛見沢村の澱みの対立部なんてもうw
もう一回やろうかな(〃∇〃)

>祭囃し編
すべての謎が明らかに
この話をやるために今までがあったとも言えるかも?
「給料いくらだ」格好良過ぎ(〃∀〃♪)


一応本編としては以上で終了になりますが私的にはファンディスクの
「礼」に収録されている「賽殺し編」も「あの二人」にとって本当の意味での
「終わり」にするために必要な話だと思います。

また本家からは離れますが「解」の音楽を担当した一人のdaiさんの
サークル「M.Graveyard」から発表の「yours」の冊子とDisc3に収録されて
いる「Thanks(Vocal Ver)」は見れる人には合わせて是非見てもらいたい
です^^
自分にとっては「祭囃し編」終了時に欠けていたカケラがありました



これより下は好き勝手に貼り付けで(゜ー゜;A

M.Graveyard
Thanks/you -you(Vocal Ver)-


you -園崎詩音(雪野五月)ver-


yours -Thanks(Vocal Ver)-


yours イメージムービー ※一部yours冊子イメージ使用



Dear you制作委員会
Dear you -Cry-


Dear you -feel-


Dear you -Kind-


Dear you -hope-


想い -You were in the wind of summer-



True Silver
虚毒花(こどくのはな) -PV-


perfect world -収録映像-



COSMIC COMIC,RIFF*RAFF and ALTERNAIT
なかない君と嘆きの世界


なかない君と嘆きの世界 -ソウシュンフ-


なかない君と嘆きの世界 -宴-


なかない君と嘆きの世界 -輪廻の刻は暮れゆけど-


なかない君と嘆きの世界 -requiem for themselves and tragedies-



おまけ
鉄囃し編 ※ある意味ネタバレ


好き好き∞にーにー ※単に好きなので(゜ー゜;A
スポンサーサイト


コメント

  1. はがぁ | URL | 14CRXjw.

    ま、まさかいくら何でもこんなに買うわけな・・・・・・orz
    嫌に鋭いじゃないですかw
    確かにここに書いたのは「True Silver」さんとこの「perfect world」以外
    全部持ってるさーヽ(´ー`)丿
    ・・・・・・予定では「perfect world」もそのうち届くとw
    サークル通販中だったりするので^^;
    なので関連商品ってよりはひぐらし関連の個人的に好きな奴並べてるだけw
    いつものごとく知らない人がいたらこういうのはどない?って出してみて
    それで他の人が気に入れば良し!趣味じゃないなぁなら残念><
    って感じで並べてるだけですよ(@>▽)ノ
    販売促進に繋がれば製作者サイドに還って行くって事で一番いいんだけど・・・
    それは難しいかな^^;
    まぁ、自分みたいに影響受けて買う人も中にはいないかな?っと期待してw

  2. 漆黒の蒼天使 | URL | wtMQuO46

    ちょーす

    凄く満喫した10日間だったみたいね

    ひぐらしは祭囃子なら2~3回やってるぜ( ̄ー ̄)

    しかしその後に書いてるのは関連商品だけかな?

    まさか、買った物じゃないよね(-_-;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。