スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの人ちゃんと着いたんだろうか

2007年09月28日 00:03

言葉が通じないと説明するのはやっぱり難しいねぇ
会社帰りにアラブ系?なおっちゃんに道聞かれたけれど
わかってくれたんだろうか(; ̄- ̄)

どうやら中央線でコスモスクエア辺りに行きたいみたい?
聞かれたのが御堂筋のホームだったのでこの乗り場は違うって
ことと中央線の乗り場の方向を伝えたらそっちの方に歩いて
去って行ったけど・・・
ホームまで案内した方が良かったかねぇ(´・ω・`)

まぁ、済んじゃた事はどうしようもないんで大丈夫だったと
信じることにして

今回の紹介は本から「ガウガウわー太」です(〃゚ー゚)ゞ⌒☆
ものすごーく簡単に説明すると主人公と動物が血の接触
(咬まれたり引っかかれたり)をすると
その動物と会話が出来るようになるって設定の話ですね

簡単すぎる気もしますが^^;
もうちょっと詳しく知りたい方は以下からどうぞ~

ウィキペディア内の「ガウガウわー太」の項目へ

ウィキペディア内にも書かれていますが、元々は新潮社のコミック
バンチにて連載されていた漫画です
一度は完全に打ち切られてしまいましたが、紆余曲折ありまして
現在は一迅社のComic REXにて「ガウガウわー太2」として連載中です
続き読みたかったんでよかったよー・゜゜・(≧∀≦)・゜゜・

絵柄的には可愛い感じですが、話としては真面目に考えさせられる
ところも多々あります

特にペットショップの話(バンチ版だと10巻~)やわー太2になって
からの保健所の話(わー太2 2巻~)は古本屋等でもいいので読める
機会があれば読んでもらいたいなぁっと思う話です

以下、冊数が多いので1巻のみのリンクですが

新装版 ガウガウわー太 1巻
ガウガウわー太2 1巻

自分の持ってるのはバンチ版なのでわー太2と並べると装丁が違うのが
ちょっと悲しい(T-T)


余談ですが家でも犬飼ってまして、今いるのは2代目です^^
初代とは10年以上付き合ってましたが、晩年は関東⇔近畿と離れて
いたので死に目に会えず、今でも心残りだったりします・・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。